FXを始めるときの心構え

今回はFXを始めるときの心構えというテーマでお届けします。

株とかFXって運なんでしょ。

自分の資産運用のセンスに自信がないこんなあなたはそのままの心理状態でFXを始めてしまうと危険かもしれません。

FXを始めるときの心構えがしっかり理解できます。

それでは早速本題に入っていきましょう。

 

FXで必用な心構え

FXって運なのFXって結局運なんじゃないのセンスが問われるって聞いたけどFXに対してこんなイメージを持っている人はたくさんいます。

怖がりすぎてなかなか始められないという方もいるのではないでしょうか。

FXでしっかりと利益を出していくためにはまずテクニックよりも心構えが重要です。

運やセンス任せというギャンブル的な発想はおススメできません。

ではなぜFXが運やセンスに任せた投資だと言われるのでしょうか。

次で詳しく解説していきます。

  • FXにおける運の正体とはああ
  • なんとなく買ってみた
  • ドルが偶然上がって利益が出た
  • これはただの一周の偶然に過ぎません。

この偶然をセンスと捉えてしまったら大変なことになります。

もしあなたが料理をする時に目隠しで調味料を入れて偶然美味しい料理が出来上がったとしてもそれは偶然の産物でしかありません。

これによって料理のセンスがあるということができません。

またこの調味料のバランスを再現することは不可能です。

それでもレシピ通りの調味料を入れた料理とプロの料理人が同じ通りをつくっても全く同じにはなりません。

FXや投資における運とは料理で言うと決まった調味料を正しく入れたその先にある差のようなものです。

しっかりとした知識と経験のその先に初めて運が変わってきます。

では料理のプロがコンテストなどで必ず優勝するでしょうか。

プロでも負ける人だっていますしその年によっても優勝者は変わってきます。

自分の力の及ばない部分がありどんな人にだって負けるリスクがあります。

そのリスクを受け入れる覚悟を持つことがFXを始める心構えとして重要なのです。

リスクを受け入れることの重要性FXを始める方はもちろん勝つためにはじめます。

ところがあなたの視野の中に価値しかなかったら突然現れる負けに対応できません。

リスクを受け入れる覚悟を身につけるためには学んで知識を入れるだけでは難しいのです。

なれることで身につけていきましょう。

そのためにまずはリスク管理をしてみてください。

5000円ほどの少額で損失を受け入れる心の器を少しずつ作っていきましょう。

なぜ利益につながったのかあるいはなぜ負けたのかを考えることの繰り返しでリスクを受け入れる心の器を広げていきましょう。

リスクを受け入れることができれば慌てふためいてしまうことなくどうすれば資金をそこを突かないようにできるのかについてしっかりと考える余裕が生まれます。

リスク管理が違いを生むFXは2種類の通貨をしてその価値の差で利益が生まれる取引です。

その組み合わせを通貨ペアと呼びます。

通貨の価値はそれぞれの国の経済や政治情勢に影響を受けて変動します。

また通貨ペアの需要と供給のバランスによっても差は生まれます。

これを為替相場といい相場が動けば利益も変わってきます。

通貨ペアの差が大きければより大きな利益が生まれることは想像がつきますよね。

それは逆により大きな喪失も生まれることも意味します。

リスクを受け入れる準備ができていて初めて大きな利益を生むことができます。

よく初心者は稼ぐのが難しいといわれますがそれはリスク管理に対する心構えや経験値の差からくるものだと言えるでしょう。

初心者でも相場が動きやすい通貨の組み合わせで取引をすれば相場が動きにくい通貨の組み合わせに比べて大きく利益を出せる可能性があります。

しかし大きく利益を出す方法は裏を返せば大きく創出を出さ合法だとも言えます。

だからこそリスク管理が大切になります。

リスク管理はなれと言いましたがそれにはある程度の時間がかかってしまいます。

その間に資金が底をついてしまうことは避けたいです。

 

まとめ

 

今日のまとめです。

偶然をセンスと捉えてはいけない
どんなベテランにも必ずリスクがられることでリスクを受け入れる器を作る
リスク管理が初心者とベテランの違いを生んでいる
ぜひ覚えておいてください。